活動報告

2015/02/28

活動報告写真

活動報告写真

㈱大分まちなか倶楽部 牧タウンマネージューによる『大分駅ビル開業の影響』についての講演会を開催致しました。

平成27年2月28日、㈱大分まちなか倶楽部の牧タウンマネージャーをお迎えし、大分駅ビルの開業が目前に迫る中、大分中心市街地への影響やまちづくり会社である大分まちなか倶楽部の取組みについて、ご講演をいただきました。
大分市では、平成27年4月16日に中心市街地に隣接した大分駅にJR九州のアミュプラザが開業を予定している。大分は博多、鹿児島と異なり駅ビルと中心市街地が隣接していると共に、少子高齢化に伴う人口減少などの環境の中で、如何に駅ビルの賑わいを中心市街地に呼び込むかが課題とされる。
そのような中で、JR九州としては初の試みとして、大分のまちづくり会社への出資が行われ中心市街地が駅ビルと一体となり街中の活性化を図るなど、他地区には見られない取組みが行われている。また、大分まちなか倶楽部では、牧マネージャーを中心に交通ICカード、駐車場、出店サポート、宝くじ販売等、多様な事業を管理すると共に、中心市街地活性化に積極的な取組みを行っておられます。


以前の活動報告

We Love 九州協議会

熊本大学工学部 まちなか工房

ページ先頭へ戻る