活動報告

2015/03/02

活動報告写真

活動報告写真

ラグビーワールドカップ日本大会の試合会場に熊本が決定致しました。

平成27年3月2日、『ラグビーワールドカップ2019’日本大会』の試合開催地の発表が行われました。当日は熊本県ラグビーフットボール協会様の主催で、熊本ホテキャッスルにおいて、大会運営を委託された『ワールド杯リミテッド』の理事会が開催されているアイルランドのダブリンからのインターネット中継映像を放映するパブリックビューイングが行われました。
試合開催地は札幌から順に読み上げられ、11番目に熊本が発表されると、スクリーンを前にした150名の参加者から一斉に歓声が上がり、会場は喚起の渦につつまれました。
当日は熊本県ラグビーフットボール協会の笠会長をはじめ、熊本県、熊本市からも県議会議長や副知事が参加され、当協議会の泉会長や正清委員長と共に、熊本開催決定を祝されました。
当協議会は2012年より、誘致活動を開始し熊本市中心市街地の上通、新市街に大型看板の掲示やラグビーくまモンバッジの販売、また帝京大学の岩出監督をはじめ、大八木淳史氏の講演会等を開催しラグビーワールドカップの認知度向上に向け活動を行っており、試合地決定に伴い今後も尚一層広報活動に努めてまいります。


以前の活動報告

We Love 九州協議会

熊本大学工学部 まちなか工房

ページ先頭へ戻る